上級者にこそ便利なレンタルサーバーのマルチドメイン

写真

上級者にこそ便利なレンタルサーバーのマルチドメイン

サーバーとは本来はソフトウェアから来た用語で、処理をするためのものみたいです。
世間ではサーバーコンピューターを指すことが多いです。
それはウェブサイトなどの発信側がデータを保管するコンピューターのことです。
対して受信側でサービスを利用するためのコンピューターはクライアントコンピューターと呼ばれます。
ウェブサイトの保有や管理などを行うにはそのデータを保管する場所が必要です。
サイトは利用していただくものなのでインターネットには常時接続していて回線速度も良好で場合によっては大容量が必要となります。
なのでその保存や管理のためのコンピューターを貸し出すサービスがレンタルサーバーと呼ばれるものです。
ブログやホームページの作成や管理は無料で行えるサービスもあります。
しかしそのサービスプロバイダーは広告料で運営を行っているためサイトのどこかに広告が入ったりします。
他にも宣伝活動禁止やアダルト禁止など様々な禁止事項もあります。
レンタルサーバーは国の法律に反しなければ禁止は無いので自由にできるのが特徴です。
その管理を行う上で便利なのがマルチドメインという仕組みです。
ドメインとは個々を識別する名前のことです。
それを複数持つことができるサービスがマルチドメインです。
ドメインを複数持つことで複数ウェブサイトを所持できます。
一つのサイトで色々できるのも良いですが、別々の専門サイトにした方がわかりやすい場合も多いですし、検索エンジンにも引っかかりやすいみたいです。
サーバーの容量を分割して利用できますし、サーバーのレンタル料よりもマルチドメインは安価なのでコスト面でも良い場合は多いです。