秋のG1シリーズの開幕について

写真

秋のG1シリーズの開幕について

競馬ファンにとって待ちに待ったシーズンが到来しました。
それは秋のG1シリーズの始まりのニュースです。
10月4日のスプリンターズステークスを皮切りに暮れの有馬記念まで、ほぼ毎週G1レースが開催されます。
3歳馬にとっては最後の1冠をかけた争いである秋華賞と菊花賞があります。
菊花賞の方が混とんとしており、ダービー馬のドゥラメンテが出走してきませんので、いったいどの馬が勝つのかが興味津々といったムードになっています。
また、10月の東京開催の最終週には、古馬による中距離路線のチャンピオンを決める天皇賞があります。
11月の京都では、マイル王者を決めるマイルチャンピオンシップが中旬に行われます。
マイル路線も現在が傑出馬がおらず、混戦が予想されています。
東京競馬場では11月にジャパンカップがあります。
近年は国内馬の独断場となっており、昔に比べて外国からの参戦馬は減る傾向にあります。
そして暮れにはグランプリである有馬記念が中山競馬場で開催されます。
この日は1年間で最もマスコミに取り上げられる日で、普段馬券を買わない人も、この日だけは購入したりします。
また、スポーツ新聞の予想に芸能人の予想が出たりもします。http://keiba-news.tv/