ジャズ好きに知らないものはいないエムジェイキュー

写真

ジャズ好きに知らないものはいないエムジェイキュー

エムジェイキューは、1952年に生まれたカルテットグループです。
なぜカルテットなのか?それは、グループ結成以来、ホーンを加えることなく、ビブラフォン、ピアノ、ベース、ドラムの4人グループとして活躍していたからです。
エムジェイキューの特徴は、とにかくエレガントということにつきます。
まるで室内楽を聴いているかのようなエレガントさで、幅広いファンを取り込むことに成功しました。
そのエレガントさから、旧来のジャズファンだけでなく、クラシックファンまで彼らのファンになったからです。
このエレガントな曲調はグループ内でも賛否が分かれていたようで、1974年にはよりブルージーな演奏を好んでいたミルト・ジャクソンが抜けることでいったん解散してしまいました。
その解散を悲しんだ多くのファンの声が届いたのか、1981年に再結成されました。
その後、1994年まで精力的に新譜を発表し続け、今でもジャズ界の巨人として大きな足跡を残しています。