お財布にやさしい蓄電システム

写真

お財布にやさしい蓄電システム

ここ数年太陽光発電システムに注目が集まりましたが、今注目されているのが蓄電システムです。
なぜ今、蓄電システムが注目されているのでしょうか。
東日本大震災後、注目されたのは太陽光発電システムです。
太陽光発電と蓄電池を組み合わせると補助金が出ないところが多かったため、まず太陽光発電システムが普及しました。
ところが、太陽光発電システムは設置できる場所を選びます。
そこで、今度は蓄電システムが注目され出しました。
蓄電池であれば設置する場所を選びません。
設置できるスペースがあればどこでも設置することができます。
配線などの制約はありますが、家庭であればあまり考えなくても大丈夫です。
蓄電池がリーズナブルになってきたことも普及に拍車をかけています。
蓄電池を設置すれば、電気料金が安い夜間に蓄電し、電気料金が高い昼間蓄電した電池を使うことができます。
この差額は、使用する電気量が多ければ多いほど大きくなります。
蓄電池の価格が下がったことで、初期費用を回収するための期間が短くなりました。
初期費用を回収することができれば、後は昼夜の電気料金の差額がそのままプラスになるわけです。
蓄電池は家計を助けてくれる強い味方になってくれるでしょう。
家計にやさしいということで選ぶ方が増えているのです。