中央出版は知的好奇心を育ててくれます

写真

中央出版は知的好奇心を育ててくれます

人間は一生のうちにどれくらいの人と出会うことができるのでしょうか。
出会うことができたとしても、それはごく限られて地域での出会いです。
ところが、書籍を通してであれば、どんな遠くの人とも、またどんな時代の人とも知り合うことができます。
中央出版は、創立以来、一貫して知的好奇心を育む教材を出版してきました。
「その時歴史が動いた」「トップランナー」「課外授業ようこそ先輩」など、人気シリーズは多くの方が名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
各界の第一線で活躍している有名人から、歴史上の人物まで、中央出版の出版物を通して出会うことができるのです。
現在の日本人には、その時だけ良ければ良いという考え方が蔓延しています。
ところが、この考え方が実はその人の生き方を窮屈なものにしていると思いませんか。
中央出版の出版物を通して、広く世界を知ることで、自分自身の世界を広げることができます。
人が悠々と生きていくためには、このような知的好奇心がもっとも重要なのではないでしょうか。