おもてなしの心を十分すぎるほど感じられた素敵な旅館

写真

おもてなしの心を十分すぎるほど感じられた素敵な旅館

私も歳を取ってきたということなのでしょうか。
近頃は旅行で利用する宿泊先について、ホテルよりも旅館のほうが居心地の良さを感じるようになりました。
そして今では、ほぼ旅館への宿泊と決めています。
ちなみに、年齢的な理由の他に旅館好きとなるきっかけになったのは、カトープレジャーグループが運営しています旅館に宿泊したからでした。
別居している母からの誘いで、伊勢神宮にお参りに行くことになったのですが、この時、母が予約してくれたのがカトープレジャーグループの旅館でした。
旅館の入り口に葉大きな鳥居があって、まず他とは違う印象を受けました。
そして宿に入ってみると、これぞ「和」と感じさせる、とても落ち着いた雰囲気だったのです。
そしてここでの一時は、まさに極上の癒しタイムとなりました。
天然温泉にゆっくり浸かり、久しぶりに母子二人きりでの会話を楽しみました。
そして入浴後に頂いた地元食材を使った料理の数々は、箸が止まらないほどの美味しさでした。
また、旅館内には物販コーナーもあって、ここにはたくさんの素敵な陶器が並んでいました。
私も記念に一つ購入したのですが、母は相当魅了されたようで、気がつけば四つも購入していました。