熱海なのに海外にいるような錯覚を感じてしまった、とても素敵な旅館

写真

熱海なのに海外にいるような錯覚を感じてしまった、とても素敵な旅館

リゾートと言うと、どうしても海外の有名な地を思い浮かべてしまいます。
リゾートという言葉から連想できる日本の観光地は思い浮かばなかったのですが、先日、旅行で訪れた熱海は、私が知る熱海とは大きく変り、まさにリゾート地と呼ぶにふさわしい土地へと変貌を見せていたのでした。
もちろん熱海の自然や、昔から続くお店は変わってはいません。
そういった伝統を残しつつ、新たに誕生した観光スポット、宿泊先によって、リゾート地という印象を受けることになったのでしょう。
私が利用したカトープレジャーグループの旅館は、和テイストでありながら、様々な要素からリゾート地であることを印象付けてくれました。
旅館までの道のりは、緑に囲まれた素敵な光景が広がっていました。
熱海なのに、どこか海外にいるように思えてしまい、とても不思議な感覚でした。
そして旅館自体も、温泉、料理、お部屋共にゴージャス極まりないものとなっていました。
ここまで凄い所に宿泊した経験が無かったので、終始圧巻されっぱなしでしたが、たまにはこんな贅沢も良いなと思わせる、本当に素敵な所でした。