不動産投資は一軒家がいいのかマンションがいいのかをケリーバックスに聞いてみた

写真

不動産投資は一軒家がいいのかマンションがいいのかをケリーバックスに聞いてみた

不動産投資には、マンションへの投資と一軒家への投資というものがあります。
その場合どちらが投資としては利益がでるのでしょうか。
一軒家の場合は、持ち主が元々住居を目的で購入していますので安く購入することが出き、賃貸で貸し出すことができます。
その分、利回りは良くなります。
マンションの場合は、なんといっても長い期間不動産としての価値がありますので、長期間の貸出を続けることができます。
利回りは5%程度になりますが、一軒家より長いスパン投資を続けることができます。
修繕費等は、一軒家の場合とマンションの場合では、マンションの場合の方が安く済むことが一般的です。
ただ、売却する場合の不動産価値としては一軒屋の方が、土地がありますので、最終的に売却をした時には一軒屋の方が価値があります。
長期目的であればマンションへの不動産投資をおすすめしますが、短期投資で売却を考える場合は一軒家がおすすめです。
ケリーバックスが不動産の有益情報をお伝えします。